アドレック事業部は静岡県(浜松市・磐田市)を拠点に全国の事業者様のホームページ・広告デザイン・販促プロモーションを手がけています。

浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 アドレック事業部

企画立案から始まる広告グラフィック・ホームページ制作

ニュース情報|浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 お知らせ・ニュース情報

2016年7月27日

『特集記事』ホームページの「キーワード検索数」について Vol. 2

 

引き続きSEOのキーワードについて、今回は、キーワードがどれだけ検索されているか?を調べるツールをいくつかご紹介いたします。基本、登録すれば無料で使用することができます。

 

< 検索数を確認するための無料ツール >

 

実は検索数を調べるツールはwebサービス会社が独自で行っているものを含めると数限りなくあるのですが、今回は比較的知名度のある、一定の信頼を得ているツールをご紹介していきます。

 

 

  • Googleキーワードプランナー

http://adwords.google.com/

 

img_keywordplanner01

 

Google のクリック型広告である「Adwords」に登録すると無料で利用することができます。キーワードプランナーで表示される検索数は、Googleにおける月間検索数です。このツールが表示する検索数は正確なことが多いので、まずは1つの大きな基準として判断できます。

 

 

 

  • yahooリスティングキーワードアドバイスツール

http://listing.yahoo.co.jp/

 

original.jpeg?1439347007

 

Yahoo!のクリック型広告であるYahoo!プロモーション広告に登録すると無料で利用することができます。リスティングキーワードアドバイスツールで表示される検索数はYahoo!の月間数字です。このツールの検索数は少し多めに見積もられています。

 

 

 

  • FerretPLUSキーワードアドバイスツール(フェレットプラス)

http://tool.ferret-plus.com/tkwsearch

 

large

 

こちらはサービス終了いたしました。訂正いたします。

 

 

 

  • あらまきじゃけ

http://aramakijake.jp/

 

aramaki

 

知る人ぞ知っているツールと思いますが、精度の高い検索数を表示してくれます。ただ検索回数の少ないキーワードは具体的な検索数を表示してくれません。またキーワードによっては極端に少なく見積もられることもあります。このツールは登録作業は必要ありません。だれでも無料で使用することができます。

 

今回なぜ複数のツールをご紹介したかと言いますとキーワード検索数は、実際の数字が正確に出るわけではなくおおよその数値がでるということ、さらにご紹介したようにツールによってその数値にはバラツキがあります。「どんな道具も使い方次第」ということでキーワード検索数を調べるには、複数のツールを使って計測を行い、より精度の高い数値を予想していくことが大事なのです。

 

次回はこれらのツールを使った数値予測のしかたについて、具体的なケースに沿ってご紹介していきます。お読みいただきありがとうございました。

関連記事

サービス

初期費用「0円」のホームページ制作
webzeroサービス