◉アドレック事業部のニュース情報や制作事例集を紹介しています。制作費無料のホームページ制作も実施中。

アドレック事業部

Advertising Support for Regional Companies and Shops

NEWS & GALLERY

ホームページのコンテンツは関連キーワードを盛り込もう

ホームページで販促活動などを行うなら、検索されて成果に至る事に重点を置くことでしょう。
ただ検索エンジンは、上位に表示されるとは限りません。キーワードによっては、検索結果が多数表示される場合があります。下位になってしまえば、自社サイトが目立ちづらくなってしまう事もあるのです。

しかし工夫次第で、上位に表示させる事はできます。しかも無料で行う事も可能です。まず「コンテンツの関連キーワード」を意識してみると良いでしょう。キーワードには、それぞれ関連語があります。人々が検索エンジンを利用する時には、関連語で絞り込みを行う事が多いのです。それを盛り込んだ文章を心がけると、効率的に上位表示される場合があります。

例えば、求人に関連するサイトを運営するとします。それでお仕事探しをする方々としては、もちろん求人というワードで検索する事も多いのですが、実際に検索エンジンを使う方々は、関連キーワードで絞り込んでいる傾向があります。求人に関連するワードは色々ありますが、例えば日払い(報酬条件)やアルバイト(待遇名)やアパレル(職種名)などのワードです。日払いのアルバイトなどを探している方々は、そのワードで絞り込み検索を行う事もありますし、アパレル業で探す方々なら職種名で絞り込む訳です。このようにコンテンツ文章を記載する際には、関連語を盛り込む方が望ましい傾向があります。漠然と求人に関する事柄を記載するのではなく、やや絞り込んだ内容にしてみる方が良いでしょう。
このような絞り込みをしたコンテンツの場合、ユーザーのニーズにマッチしている事が多いのです。少なくとも関連キーワードで絞り込まれている為、直接的な需要があるからです。

検索エンジンというのは、需要があるサイトを上位表示してくれる傾向があります。上記のように日払いの求人に関して記載しているサイトなら、求人だけを記載したサイトよりは、上位表示してくれるでしょう。ですから販促目的でホームページを立ち上げた時は、キーワードの関連語を盛り込んだ上で、需要があるコンテンツを作ってみると良いでしょう。

フェイスブックボタン ツイート