アドレック事業部は静岡県(浜松市・磐田市)を拠点に全国の事業者様のホームページ・広告デザイン・販促プロモーションを手がけています。

浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 アドレック事業部

企画立案から始まる広告グラフィック・ホームページ制作

ニュース情報|浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 お知らせ・ニュース情報

2017年5月5日

ホームページの上位表示を目指すならコンテンツのボリュームを増そう!

ホームページに対するアクセス数は、それぞれ差があります。かなり訪問者が多いサイトもあれば、その逆もある訳です。
それでアクセス数が多いサイトの場合、SEOがきちんと行われている傾向があります。いわゆる検索エンジンで上位に表示されるための対策です。
やはりサイトというのは、何らかのキーワードで検索される傾向があります。検索してくれた方がサイトに訪問してくれれば、何らかの売り上げが発生する事もあり得るでしょう。物販サイトなどは、検索エンジンを強く意識している事も多いです。

量より「質」ではなく、結論は「量」と「質」が大事。

では多く検索されるサイトにはどういう特徴があるかというと「コンテンツ量」です。
数あるホームページを見ていきますと、かなりボリュームが多いサイトを見かける場合があります。何も大手企業だけではありません。販売促進を意識しているサイトや情報コンテンツを発信しているサイトなどは、かなりの文章量があります。それにはきちんと理由があるのです。

Googleに代表される検索エンジンは、サイトボリュームを重視している傾向があります。一般的には、テキストコンテンツのボリュームが多いとエンジンから高く評価される傾向があります。ボリュームが多ければキーワードを含めたテキストも必然的に多くなるので検索される確率も高まります。ただボリュームは、多ければ良いという訳でもありません。検索されるキーワードを意識する必要があります。

例えば不動産関連サイトを運営しているとします。そこに盛り込むべき内容は、不動産関連のコンテンツとなります。
ボリュームを増やすにしても、不動産関連の文章にする方が良いでしょう。できるだけ不動産に関連するキーワードを盛り込んだ上で、文章を作るのが大切です。
文章を大量に作るとなると、それなりに多くの時間を要する傾向があります。少なくとも全て無料で対応するとなると、コンテンツのネタ探しから記事作成を行い、それを持続させる労力も必要になります。記事作成には代行業者も存在し、有料にはなりますがコンテンツ作成のサポートをしてくれます。多少の費用が生じる事もありますが、SEOを重視するなら、検討する価値はあるでしょう。

サービス

初期費用「0円」のホームページ制作
webzeroサービス