アドレック事業部は静岡県(浜松市・磐田市)を拠点に全国の事業者様のホームページ・広告デザイン・販促プロモーションを手がけています。

浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 アドレック事業部

企画立案から始まる広告グラフィック・ホームページ制作

ニュース情報|浜松市|磐田市|ホームページ制作|デザイン制作|アドレック事業部 お知らせ・ニュース情報

2017年4月30日

ホームページにサイトマップを設置する意味と効果

ホームページによっては、サイトマップが掲載されている事があります。(ここで言うサイトマップとはxmlファイルの事ではなく、表示上の事を指します)特に大規模なホームページには、それが掲載されている事が多いのです。大規模なサイトですと、訪問者が迷ってしまう事はあるでしょう。初めてサイトを訪問する方々としては、どこに何があるか分かりません。しかしサイトマップを開いてみれば、全体の構造も把握できる訳です。訪問者に対して親切であるに越した事はありませんから、よくサイトマップが掲載されている訳です。

ところでサイトマップは、何も分かりやすさだけが目的ではありません。SEOの観点からも意味があるのです。SEOとは、検索エンジンで上位で表示されるための対策です。もちろんそれは無料で実行する事ができます。

サイトマップの効果について

なぜサイトマップで上位表示に好影響があるのかというと、内部リンクという概念があるからです。内部リンクが充実していると、検索エンジンから評価される傾向があります。
色々なホームページを見てみると、自社サイト内でリンクを張っている事が当然あります。例えばホームページAがあるとして、その中にBとCという内部サイト(ディレクトリやページ)があるとします。その場合、AとBやAとCとの間でリンクが貼られている事があります。それが、いわゆる内部リンクです。冒頭で触れたサイトマップは、各ページに対するリンクが集約されている内部リンクです。またサイトマップはトップページのフッター部分などに設置することも多く、テキストリンクをトップページに表示することで、キーワード対策にもなり得ます。

複数ページがあるサイトを運営する場合、内部リンクの充実を行ってみると良いでしょう。
サイトマップを掲載してみるのも大いに有効です。なにより初めてサイトに訪問してくれる方々にも親切ですね。

サービス

初期費用「0円」のホームページ制作
webzeroサービス